[ 社内コラム ] 2020/07/31広島工場に新工場棟(重森船越ビル)竣工_20200907

広島工場に新工場棟(重森船越ビル)竣工

7/31(金)建設中の新棟が竣工し、鉄建建設より引渡の後に、鍵の受取と詳細説明を受けました。

弊社は創業63年、皆様のご支援と社員の努力により着実な発展を遂げてまいりました。
社業の進展により、出汐ビル、船越工場、東雲ビルと事業所が増えましたが、分散による不便さから、何かとご迷惑をおかけしておりました。
そこで、日本生産・輸出入業務・商品配送を一元管理する拠点として新工場を建設し、東雲本社は営業と開発拠点とすることになりました。
現在は設備、材料や商品を移動して、9月中旬稼働を予定。

新棟一階は南区東雲本社の検品在庫と工場の材料を集約統合して「商品センター」とし、
二階は設計・裁断・縫製の一貫生産設備を移動して、セル生産の「広島工場」となります。
三階は事務室・食堂・会議室を設け、リクルートに適する快適設備を目標としました。
順次自動機を導入してまいります。

たいへん清潔な工場なので、来訪される方々にもご満足いただけるものと確信しております。
社員一同、皆様のご期待に沿うよう一層の努力を重ねてまいります。

今後ともご指導賜り、貴社の工場としてご活用いただくようにお願い申し上げます。